Cake Stool

Cake Stool

Prototype | Stool | –2017
Product Design

集成材から“年輪”を再構築したスツール

集成材(利用価値のない小さな木材を人工的に再構成して生産される木材)を三角形に切断し、頂点を合わすように継ぐことで、その人工的な生産工程に相反する年輪のようなパターンを再構築したスツールです。このスツールに使用した集成材は主に、間伐材を使用しています。間伐材とは、森林を健全に育てるために間引きをした木のことで、細いだけでなく木が若い為、曲がりやねじれ等が生じており、建築資材や家具への転用には向かず、その用途が限られているため、現在の利用率はごく僅かです。利用されない間伐材の多くは処分され、環境問題にも発展しており、利用促進が求められています。Cake Stoolでは、そんな間伐材を集成材へと加工し、且つ独自の表情を与えることで付加価値へと繋げ、大きな問題を解決するための小さなきっかけを提示しました。

Prototype, Unrealized Project

BACK TO PROJECTS

info@broom-studio.com
2-2-10 Mita Meguro-Ku Tokyo japan

Copyright © broom Inc. All Rights Reserved.