Back

Ja|En

Prototype Archives

Prototype Archives
Unrealized projects / Various products, -2018

実験・構想・プロトタイプ

broomでは常に、新たな表現や視点を探る実験や構想、プロトタイプの制作を行っています。例えば、特定の既存技術に焦点を当て新しい活用方法を見出したり、より良い"売り方”を模索したり、純粋な好奇心をきっかけに手を動かしたりと、そのアプローチは様々です。これらは社会への実装こそ行っていませんが、私たちのような”デザインスタジオ"にとっては、いずれも"商品"について知見を深める重要なプロセスだと考えています。

Planning, design: Takumu Imoto, Ryosuke Sakamoto [broom inc.]

Prototype Archives|Concept
Prototype Archives|Tip vase

Tip vase

傾くことで、花の命を知らせる花器。水の自然気化により全体の質量のバランスが変わることを利用し、花器の中の水が減ってくると「コトン」とししおどしのように傾きます。

Prototype Archives|Circle of sea glass

Circle of sea glass

海に落ちている、ガラスの欠片(シーグラス)を集めて、融解、成型し、器をつくるアップサイクルプロジェクトのプランニング。シーグラスのあのなんとも言えない魅力をそのまま器にしました。

Prototype Archives|Sap & Heart plywood
Prototype Archives|Sap & Heart plywood

Sap & Heart plywood

細かい木々を合板へと加工する一歩手前の工程で、あらかじめ木の赤い部分(赤身)と白い部分(白太)を分類し、赤と白にはっきりと分かれた板材を生産。その材で赤と白の家具をつくる実験企画。

Prototype Archives|Fish stamp boots

Fish stamp boots

雨上がりの地面に魚を泳がせる子供用長靴。靴底のラバーを魚型に成形したシンプルな仕組み。スタンプの要領で、日常の風景の中に心温まる瞬間を加えます。

Prototype Archives|Display for tea

Display for tea

鹿児島県産有機茶葉のパッケージ。その茶葉自体を美しいと感じた実体験から、茶葉そのものをアイコニックに縁取り、見せることで、商品としてのアイデンティティまで昇華させられないかと考えました。

Prototype Archives|Bow

Bow

"しなり"をとり入れた実験的なスツール。厚さ5mmの極細の木材を用いる一方で、材にかかる負担を構造で相殺することで、独特な柔らかい座り心地を実現するとともに座屈の危険性や着座時の不安感を払拭しています。

Prototype Archives|Connected pipe vase
Prototype Archives|Connected pipe vase

Connected pipe vase

重機の油圧配管などに用いられる、金属パイプの曲げ/継ぎ加工を応用した独特なフォルムの花器。接続されたパイプの中は、すべての空洞が繋がっているので、見た目よりも多く水が入ります。

Prototype Archives|Touch balloons

Touch balloons

ハンドメイドバルーンの加工技術を用いた、”さわる"ためだけのプロダクト、いわゆるスクイーズ。ペタンコ・カクカク・トゲトゲなど、造形によって異なる感触を再現する実験企画。