Back

Ja|En

Work Mill Exhibition 01|model

Work Mill Exhibition 01
Okamura / Exhibition, 2018

膨大な情報の中を探検する展示

あらゆるワークスタイルやワークプレイスを研究・創造する働き方改革プロジェクト"WORK MILL"。そこで行われているさまざまなコラボレーターとの共創プロジェクトや日々のリサーチ成果の発表を目的とした企画展 "WORK MILL EXHIBITION 01"。broomでは、展示そのものの企画・空間構成〜各種ツールの制作まで、総合的なデザイン・ディレクションを担当しました。

Planning, direction, design: Takumu Imoto, Ryosuke Sakamoto [broom inc.]

Work Mill Exhibition 01|Concept
Work Mill Exhibition 01|Contents and display
Work Mill Exhibition 01|Overall
Work Mill Exhibition 01|Detail

Experience

多種多様で膨大な情報を、無数の地形や生物で溢れる"自然界"に例え、「知の中を探検する」というコンセプトのもと、展示空間を構成しました。カテゴリ毎に異なる造形の什器を設け、探検しながら情報を得るような楽しくも知的な体験を演出しています。

Work Mill Exhibition 01|Title graphic
Work Mill Exhibition 01|Motion graphic on screen
Work Mill Exhibition 01|Pamphlet

Key word, Key visual 〜 Tools

訪れた人が、自身の働き方の行く末と照らし合わせながら展示内容を鑑賞できるように「これからのはたらく」というキーワードを設けました。また、それに付帯するビジュアルとして、"まだ知らない何か"を感じさせる、モザイクパターンを計画。会場内のサインやアニメーション、PRツール等において、共通のシンボルとして活用しています。

Work Mill Exhibition 01|Session

Session

会期中の会場では、WORK MILLメンバーが各々のインスピレーションソースについてのコメントを什器に直接書き込んだり、トークセッションが行われたり、と"ただ見せるだけ"でなく、フレキシブルに変化するつくりになっています。